映画一覧

映画『ツインズ』あらすじ、作品情報

あらすじ

アメリカの政府施設では、6人のエリート男性の精液を混合し、それを別の女性に受精させることで、肉体的・知能的に優れた人間をつくろうという極秘実験が行われていた。

トラブルが発生。

生まれたのは双子の兄弟

兄・ジュリアス超優秀人間、弟・ヴィンセントは超ダメ人間であった。大人になったジュリアスはヴィンセントと再会し、母親を探す旅に出る。

登場人物

ジュリアス・ベネディクト

演:アーノルド・シュワルツェネッガー

ヴィンセント・ベネディクト

演:ダニー・デヴィート

マーニー・メイソン

演:ケリー・プレストン

リンダ・メイソン

演:クロエ・ウェッブ

メアリー・アン・ベネディクト

演:ボニー・バートレット

ウェブスター

演:マーシャル・ベル

ビートルート・マッキンレー

演:トレイ・ウィルソン

アル・グレコ

演:デヴィッド・カルーソ

ミッチェル・トラヴェン教授

演:ネヘマイア・パーソフ

演:モーリー・チェイキン、トム・マクライスター、デビッド・エフロン

作品情報

タイトル

ツインズ

原題

TWINS

製作年度

1988年

上映時間

107分

製作国

アメリカ

ジャンル

コメディ

監督

アイヴァン・ライトマン

製作総指揮

ジョー・メジャック

マイケル・C・グロス

脚本

ウィリアム・デイヴィス

ウィリアム・オズボーン

ティモシー・ハリス

ハーシェル・ワイングロッド

音楽

ジョルジュ・ドルリュー


映画『未来を花束にして』あらすじ、作品情報

あらすじ

1912年ロンドン。

モード・ワッツは、夫サニーと幼い息子ジョージの3人で暮らす主婦

洗濯工場で賃金で長時間働いていた。

モードは女性参政権を求めて活動する婦人社会政治連合(WSPU)の過激行動に遭遇

サフラジェットと呼ばれる女性参政権を求める活動家で過激な活動を展開しているイーディスと出会う。

女性参政権運動への取り締まりが厳し

カメラによる市民監視システムが導入

モードは偶然写り込んでいたため活動家の1人としてマーク

モードはサニーから一方的に離婚を申し渡され、息子ジョージと会うことを禁じられジョージは養子に出され、工場も解雇

運動に無関心だったモード、運動家たちの過激な活動を目の当たりにし、議会の公聴会で友人の代わりに工場での待遇や自身の身の上を証言

自分が違う生き方を望んでいることに気付く。

キャスト

モード・ワッツ:キャリー・マリガン

イーディス・エリン:ヘレナ・ボナム=カーター

サニー・ワッツ:ベン・ウィショー

アーサー・スティード警部:ブレンダン・グリーソン

ヴァイオレット・ミラー:アンヌ=マリー・ダフ

エメリン・パンクハースト:メリル・ストリープ

アリス・ホートン:ロモーラ・ガライ

ヒュー・エリン:フィンバー・リンチ

エミリー・ワイルディング・デイヴィソン:ナタリー・プレス

ベネディクト・ホートン:サミュエル・ウェスト

ノーマン・テイラー:ジェフ・ベル

デビッド・ロイド・ジョージ:エイドリアン・シラー

作品情報

タイトル

未来を花束にして

原題

SUFFRAGETTE

製作年度

2015年

上映時間

106分

製作国

イギリス

ジャンル

ドラマ

監督

セーラ・ガヴロン

製作総指揮

キャメロン・マクラッケン

テッサ・ロス

ローズ・ガーネット

ニック・バウアー

ジェームズ・シェイマス

テレサ・モネオ

脚本

アビ・モーガン

音楽

アレクサンドル・デスプラ

 


映画『スイス・アーミー・マン』詳細感想

あらすじ

サラというのはハンクが一目惚れした女性の名前であった。

死体はガスで、水に浮いていた。

ガスの排出によって、死体は沖合に出ようとしていた。

ハンクは、死体に乗って沖合へと向かった。

劇の内容を真に受けたメニーは、自分の愛するサラがいるハンクの故郷へ帰る意志をより強くした。

そこも無人島である

無人島に流れ着いたハンクは絶望から自死

ハンクは死体と共に洞窟で眠りについた。

ハンクは人工呼吸による蘇生を試みたが、失敗

そのペニスが方位磁針の役割を果たせることに気が付いた。

メニーは生前の記憶を全てなくしていたため、ハンクは彼に様々なことを教えてあげた。

SNSの投稿を通して、ハンクはサラが既婚者であることを知っていた

熊に襲われるという絶体絶命の危機を乗り切った2人は、遂に故郷へと辿り着いた。

しメニーの態度はハンクを苛立たせる

ハンクの故郷へと向かう道中、ハンクはメニーに食べることや映画館に行くことの喜びを語った。

死体は英語を話し始め、自らをメニーと名乗った。

植物やゴミを利用して、ハンクは即興劇をやった。

メニーがサラという名前の女性と恋に落ちるというもの

彼は浜辺に打ち上げられていた死体を発見

ハンクはサラとバス停で毎日顔を合わせていたのだが、1回も会話したことがなかった。

彼女を隠し撮りして、その写真を自分の携帯電話の待ち受け画面にすることはできた。

登場人物

  • ハンク・トンプソン – ポール・ダノ
  • メニー – ダニエル・ラドクリフ
  • サラ・ジョンソン – メアリー・エリザベス・ウィンステッド
  • プレストン – ティモシー・ユーリック
  • リポーター – マリカ・キャスティール
  • ハンクの父親 – リチャード・グロス
  • クリッシー – アントニア・リベロ
  • 警察官 – アーロン・マーシャル
  • カメラマン – アンディ・ハル
  • 検視官 – シェーン・カルース

作品情報

タイトル

スイス・アーミー・マン

原題

SWISS ARMY MAN

製作年度

2016年

上映時間

97分

製作国

スウェーデン,アメリカ

ジャンル

コメディ

アドベンチャー

監督

ダニエル・シュナイナート

ダニエル・クワン

製作総指揮

ギデオン・タドモア

ジム・カウフマン

ウィリアム・オルソン

脚本

ダニエル・シュナイナート

ダニエル・クワン

音楽

アンディ・ハル

ロバート・マクダウェル